【クリぼっち回避】どんな弱者男性でもクリスマスまでに彼女を作る方法

【クリぼっち回避】どんな弱者男性でもクリスマスまでに彼女を作る方法

レイジです。

皆様は今年のクリスマス、どうお過ごしor過ごしましたでしょうか。

僕は生活保護受給者ですが、ケーキやチキンをお供に彼女と過ごす予定です。

さて、クリスマスといえば必ずと言っていいほど話題に上がる「クリぼっち」。。。

僕も今現在は一緒に時間を過ごしてくれる人がいますが、去年まではクリスマスにもバイトのシフトを入れているような真性クリぼっちでした。

しかし、今ではこうしてクリぼっちを回避できているわけです。

この記事を見ている皆さんも、出来る事ならクリスマスはパートナーと一緒に過ごしたいはずです。

でも、彼女とクリスマスなんて夢のまた夢だと。

しかし、それは昔の僕も同じでした。

ブサイク、低学歴、貧乏、生活保護、キモオタ、、、

これらの要素を含む、弱者男性である僕ですら可能なわけですから、皆さんも理論上は絶対に可能なはずなのです。

今回は、そんな皆さんのために、弱者男性でも彼女を作る方法についてお話ししていきたいと思います。

この記事を参考にしていただければ、次のクリスマスまでには彼女ができること間違いなしです。

僕と彼女のスペック

僕:20歳、無職、キモータ、陰キャラ、痩せ型、身長170cm

彼女:20歳、大学生、清楚系、美少女(本田望結似)、身長160台後半、Eカップ

弱者男性で彼女を作るのは難しい

初めに申し上げておくと、弱者男性で彼女を作るというのは普通の男性に比べるとなかなかハードなものです。

それもそのはずでして、一般的な恋愛で用いられる「お金」「地位」「能力」「ビジュアル」で勝負が出来ないからです。

これらのうちどれかを有する方であれば、ちょっとやる気を出すだけで彼女なんて作れてるはずです。

では、お金もなく地位もなく能力もなく見た目も悪い弱者男性は、彼女を作る際に何を心がければ良いのでしょうか。

それは…

心です。

心なんて言葉を聞いて

 

は?こいつほんとに彼女いんの?

と思われた方もいるかもですが、僕の幻想でもない限り、隣にはっきりと鎮座しております。

しかし、いきなり心で勝負と言われて困惑するのも当然です。

ゆっくり噛み砕いて説明していきますので、ご安心を。

さて、心で勝負と言っても、心というものは人間誰しも持っています。

なかなかこれを強さに変えるのは難しく思われるかもですが、、、

結論として、この心を客観的に見てどれだけ良い心に出来るかが勝負を分けるのです。

良い心なんて言われても怪しさ満載だと思うのですが、今は余計な事は考えないでください。

では、良い心というものはどのようなものかというと、大雑把に言ってしまえば優しい心です。

常に人を敬い、慮り、尊敬と感謝の念を忘れず、それを実行しましょう。

宗教ぽいですが、宗教ではありません。

この心を継続していると、いつか似たような心をした誰かが99%この心に気付いてくれます。

そのような方は良い意味で悟りを開いているため、お金や能力の有無など重視しません。

何言ってんだこいつって思われた方が多数だとは思いますが、騙されたと思って実行してみてください。


性格が良い人間になるには

では、どうしたらそのような、客観的に見て人間として十分である心を手に入れる事が出来るのか、、、

これは極めて簡単で、本を読みまくれば良いのです。

情報を仕入れまくって、学びまくってください。

環境に恵まれた方や今まで正しい方向で努力をしてきた方、心の持ちようにおける才能を持った方は既にこの心を持っている可能性がありますが、極めて稀ですので、自分に自信がある方も驕らずに学び直すことをおすすめします。

学びで気をつけるべき点としては、良くない情報に傾倒しないことです。

これは地頭が悪いと起きがちですが、そんなときは、信用できる人(身近にいる人に限らず、ネットの人でも可)のアドバイスを素直に聞くことが大事です。

本が苦手という方は、インターネットを使って勉強するのも良いかもしれません。

ただ、本と違ってインターネットは誤った情報が多いので注意が必要です。

勉強とかだるすぎ、よくわからない、という方は、人に優しくすることを第一に考えて行動すれば問題ありません。

高望みはするな

この記事を見にくる方のほとんどは弱者男性です。

そんな弱者男性の皆さんですが、老若男女問わず、高望みをすることはおすすめしません。

当たり前ですが、弱者男性が高望みをしたところで得れるものは限られています。

先ほども述べたように、一般男性とは違い、弱者男性は持ってるものが少ないです。

これで一般男性でも手に入れる人が難しい人を弱者男性が手に入れようとしたら、そりゃほぼ不可能に決まってます。

基本的に、付き合う人間というのは同レベルになると言われています。

そのため、学歴も能力も見た目も全て自分より上の人間より、大体が同条件に当てはまる、正確に言えばトータル値が同じくらいの人間を狙うようにしましょう。

そのためには外見だけではなく、しっかりと中身も見れる人間になりましょう。

実際、僕と彼女は見た目は全く釣り合っていませんが、中身という面では非常に似通っています。

恋愛の知識はなるべくつけるな

初めて恋愛をする人は、どうしても恋愛マニュアルだとか、恋愛情報に頼ってしまいがちです。

しかし、変に恋愛に知識をつけることははっきり言っておすすめしません。

なぜかというと、中途半端な恋愛知識は相手に看破されます。

そして、看破されると

「こいつは純粋な心で接してきてるのではなく、私を丸め込もうとしているんだ」

と、ほぼ敵として見られてしまいます。

こうなったら、信用を得るのはなかなか大変です。

それならば、最初から恋愛テクニックなど使わず真摯な心で接するか、恋愛テクニックだと悟られないくらいに恋愛知識を詰め込みまくるかのどちらかなのですが、後者はプロのホストでもない限り無理ゲーなので、基本的には変な小細工はせずに真摯な心で接することをおすすめします。

ただ、恋愛テクニックを使わないのと気遣いをしない事を履き違えてはいけません。

気遣いは恋愛云々はともかく、人間としてのコミュニケーションの最低条件のためです。

次に挙げるものが出来ていないと、恋人はおろか、友達すらできませんよ。

気の遣い方

空気を読む

「この場面ではこうした方がこの人は喜ぶな」

「この場面ではこの行動が適切だな」

と、なるべく空気を読むことが大切です。

ただ、弱者男性の方は空気なんて読めない方が多数だと思います。

別に、全部読む必要はないんです。

読もうとするのとしないのとでは、かなりの違いが出ます。

 

具体例としては、あらかじめ周る場所を決めておいたり、率先して荷物を持ったり、清潔感を意識することが大切です。

相手が言われたら嬉しいことを言う

相手が言われたら嬉しいことを言いましょう。俗に言うお世辞というやつでも全然構いません。

例えば、

「◯◯さんって▲▲なところが優しいよね〜」

みたいな、典型的なものでも構いません。

人間は、その褒め言葉が嘘とわかっていても嬉しいものです。

逆に、嘘であってもなるべく罵倒的な表現は使わないようにしましょう。

特に、容姿に関することはどんな冗談でも悪く言ってはいけませんよ。

挨拶を心がける

挨拶は人間のコミュニケーションの基本です。

このコミュニケーション、弱者男性の方は

「挨拶とか無駄なものだろ…」

とか思いがちですが、マジで心がけることをオススメします。

特に、何かしてもらった時の「ありがとう」は絶対に忘れないようにしましょう。

どこで出会えば良い?

一般人であれば普通に生活していれば勝手に出会える人がほとんどかと思いますが、この記事を読んでいる弱者男性の皆さんの場合は少し変わった手段を取った方が出会いやすいでしょう。

結論として、僕のおすすめとしてはSNSを活用することとなります。

今の時代、SNSは第二の社会であり、

「ネットの人と出会うなんてありえない」

というのは一昔前の価値観です。

Twitter、discord、インスタグラム、ブログ、Youtube、何でも良いのでやってみましょう。

当たり前ですが、人と話せば話すほど出会える確率は増えます。

実際、僕もインターネットを通して彼女と出会った節なので、説得力はあると思います。

また、これは別に弱者男性に限らず、今の時代はマッチングアプリで皆さんガンガン出会ってますからね。

他にも、マッチングアプリに抵抗がある方は街コンに参加するのも一つの手かもしれません。飲食をしながらの合コンをみたいな感じですが、1vs1ではないので、経験を積む場としては丁度良いのではないでしょうか。

運が良ければそのままそこで相手が見つかることでしょうしね。

▶︎ おすすめマッチングアプリ

まとめ

こんな感じで、弱者男性でも彼女を作ることは可能です。

別に、彼女なんて興味はないけど、なんとなーくでこの記事を覗いた弱者男性もいるはずです。

しかしながら、実際、彼女ができると生活に彩りが出て、毎日がいつもより輝かしくなります。

特に、今回のクリスマスのようなイベントが本当に楽しみになりますね。

40代のまま独身になると気が狂うなんて言われますし、皆さんもなるべく早く彼女を見つけることをオススメしますよ。なんやかんや言っても皆さん、彼女欲しいと思いますし。

また、今回のより詳しい内容は別記事にて解説しております。