【日本の闇】歌舞伎町のトー横を見てきたらとんでもない人達に巡り合いました…

【日本の闇】歌舞伎町のトー横を見てきたらとんでもない人達に巡り合いました…

レイジです。

皆さんはトー横をご存知でしょうか。

トー横とは、新宿区歌舞伎町にある映画館、トーホーシネマズの横の広場のことを指します。

このトー横、日本でもかなりやばい場所と言われています。

何がやばいのかというと、簡単に言ってしまえばめちゃくちゃ治安が悪いのです。

歌舞伎町は東京最大規模の繁華街なこともあって町そのものの治安が悪いのですが、トー横はそんな歌舞伎町の中でも選りすぐりのスポットです。

でも、噂は知っていても本当に見たことがある人は東京住みでもない限り多くはないはずです。

というわけで、先日暇だった僕は、そんなトー横に足を運んでみたのです。

トー横に行くのはこれで3回目になりますが、あいも変わらずでした。

今回、そんなトー横を6時間くらい張り込み様々な人間を見てきたので、主にそこの住人達について色々と語っていこうと思います。

あらかじめ言っておきますが、トー横に近づくことは余程の物好きではない限りお勧めしません。

▼こちらの記事もおすすめ▼

 

トー横はゴミだらけ

トー横界隈にはゴミを捨てるという常識がないため、あちこちにゴミが散乱しています。

この「ゴミが散乱」、そんじょそこらのポイ捨てみたいな散乱具合じゃないんです。

こちらの画像は、実際に僕がトー横で撮ってきた画像です。

 

 

もうこれ、ポイ捨てとかいうレベルじゃありません。

もはや、地面がゴミ箱だと言わんばかりのゴミの捨て具合です。

幼い頃に地面にゴミを捨てるのは良くないと教わらなかったのでしょうか。

しかし、実際教わらないとマジでこうなるんですよね。

なぜそう言い切れるのかというと、僕自身がちょっと前までそこら辺にゴミを捨てまくる人間だったからです。

具体的には、親がそこら辺にゴミを捨てるような人間だったので、僕もそれに従ったわけです。

子は親の行動を真似しますからね。

特に、トー横にいる人達は若い人が多いので親の影響が抜け切ってない人が大きいです。

そのため、僕的にはこの行動には納得してしまいます。

ちなみに、これはゴミに入るんでしょうか。カップ麺が放置されていました。

 

 

 

トー横で飯を食う時は地面に座って食べなければなりません。
しかし、見てた感じ座る場所を間違えると縄張りを持っているおっさんに怒られるっぽいです。めんどいですね。

 

どんな感じの人間がいたのか

トー横は何もヤンキーしかいないわけではありません。本当に様々な人種がいます。

例えば、ホスト、メンヘラキッズ、シングルマザー、ホームレスなどです。

当たり前ですが、ここには普通の会社員やまともな学生が来るなんてことはそうそうありません。

これは僕がトー横を悪く言いたいとかそんなではなく、既にトー横というスポットが「やばい世界」と日本全土で噂されているため、まともな人間は近づこうと思わないわけです。

しかし、ホストやメンヘラと言っても様々なタイプがいます。この取り上げ方じゃ、まるでホストは全員やばいやつみたいな言い方ですからね。

そのため、そのような人達が一体どのような行動をとっていたのかを少々お話ししていこうと思います。

メンヘラ

メンヘラは「明日、私は誰かのカノジョ」に出てきそうな感じの人達です。ゆあてゃ好き

今風にいうとぴえん系、地雷系って奴ですね。未成年も多いです。

 

明日、私は誰かのカノジョ/をの ひなを

 

黒を基調とした服にサンリオキャラのアクセを身につけており、最も目を引かれる部分はゴリゴリのメイク(主にアイ)を施しています。極め付けに、ストゼロをストローで飲みます。

トー横と言ったら真っ先に思い浮かぶのがこの人達ではないでしょうか。

では、なぜ彼女達は同じようなコスチュームを皆で纏いたがるのか、、、

まずメイクですが、これは恐らく派手な自分を演じる事で周りに認めてもらいたいのだと思いますのです。

素朴な人より派手な人の方が目立ちます。目立つという事は注目されるということです。

彼女達は親から注目される事がない人生を送ってきて、周りからの承認を求めてるのでそうなるのでしょう。

また、黒を基調とした服装なのは自分の心を体現していると思われます。

メイクで自分をアピールし、黒で本当の自分の心の内を明かす。

言ってしまえば心を裸にして歩いているようなものです。

では、サンリオキャラは一体なんなのでしょうか。

これは、サンリオキャラはゆるふわで悩みなど何もないように見えなく、辛い境遇にいる自分と対極の存在なので一種の憧れとして身に纏っているのだと推測できます。

ストゼロを飲むのは、大人に染まり自分を解放したい気持ちがあるのだと思います。ストローで飲む理由は可愛さアピールで注目されたいからでしょう。

ちなみに、ストローで飲み物を飲むのは口内の構造的に悪影響を与えるそうですので、皆さんは普通に飲みましょう。

 

地雷系のメイクやファッション、個人的にめっちゃ好きなんですよね。一時期メイク動画見まくってました。
あのような風貌は年配からすると気持ち悪いことも多いらしいですが…それでも僕はやっぱり良いと思います。わかる方いたりしませんか?

 

ホスト

メンヘラが仲間や承認を求めてやってくるのが殆どなのに対して、ホストは2種類います。

一つは、メンヘラと同じで承認が欲しい人間。もう一つは、メンヘラをホストクラブへと落とし込むための営業です。

承認に関してはメンヘラの男バージョンでほぼほぼ同じなので説明は省きますが、営業はなかなかえげつない事をしています。

ホストがトー横で営業をかける理由ですが、メンヘラは常日頃から承認を求めています。

そして、そんなメンヘラとホストはめちゃくちゃ相性が良いのです。

つまり、ホストが道端で一般女性をクラブに勧誘するよりも、よりメンヘラが多いトー横の方で営業をかける方が効率が良いため、トー横にやってくるのです。

また、トー横には若い女性が沢山います。若い女性はホストの資金繰りとして体を売る事ができます。

体を売ればとんでもないスピードでお金を稼ぐ事が可能なので、そこの面も考えてホストはトー横で営業をかけるのでしょう。

ホストを見て闇を感じたのが、見た目に気合を入れたり整形してる人が多かった割には、歯並びがガタガタの人が多かったことです。

歯並びが悪い人をバカにするわけではありませんが、歯並びというのは家庭環境や年収に大きく直結すると言われています。

ここからも、ホストは未成年メンヘラと同じくらい闇が深いと言えるでしょう。

ちなみに、こちらのホストもサンリオキャラを身に纏っていることが多いです。これは彼女とお揃いか、単純に女心を掴むためにやっているのでしょう。女性は共感してもらえることに喜びますからね。

ちなみに僕は今まで一度も彼女はできたことはありませんし、歯もガタガタです。

ホームレス

ホームレスがトー横にやってくるのを意外に思う人もいるかもですが、結構いるんですよね。

ではなぜホームレスがトー横に足を運ぶのか、それは社会との隔絶による寂しさと飯を乞食するためと言えるでしょう。

僕が実際に見たホームレスは、メンヘラやホストからカップ麺を譲り受けたり、コミュケーションをとっていたり、明らかやばそうなホームレスは誰にも触れられることなく中央で寝そべっていました。

トー横に行けば誰でも友達になれるわけではなく、若い人の場合はおしゃれな人が仲間を作りやすく、ホームレスや年配の人はある程度の清潔感があれば初対面でも話しかけられているように感じました。

悲しいことに、僕はトー横の中央をうろうろしていても誰からも話しかけられなかったんですよね。

多分、陰キャラオタク臭がする見た目と、気持ちが悪い挙動でやばいやつと判断されたんだと思います。

挙動に関してなんですが、ゴキブリを初めて見たのもあってひたすらゴキブリを追いかけ回したりしてました。

陰キャラキモオタがゴキブリを追いかけ回していたら、そりゃ誰も近づきたくはないでしょうね。

シングルマザー

※シングルマザーであることは会話を聞いていてわかりました。

シングルマザーが一番やばいと思いました。

今までのメンヘラ、ホスト、ホームレスもやばかったのですが、シングルマザーはなんと子供連れです。

わずか二、三歳ほどの子供を連れてトー横にくるのです。

当たり前ですが、トー横は治安が悪く、危険がいっぱいです。

そのようなトー横に子供を連れてくるとはどういうことなのでしょうか。

よく観察してみると、ホームレスと一緒に地面に段ボールを敷き、寝転がって子供をホームレスに抱かせるような行動をしています。

慈善活動家何かかな?と思い、さらに観察してみると、ホームレスと一緒に路上にゴミを撒き散らして歌を歌い始める有様。

これは慈善活動なんかではなく、単にやばい母親だったということでしょう。

そして、トー横は汚いのでゴキブリがうじゃうじゃいます。

そのため母親や子供にゴキブリがくっついたりするのですが、そんなのはおかましなしの様子でした。

あの子供は一体この先どうなってしまうのでしょうか…考えただけでも恐ろしいです。

その他

そのほかにも、ボクシングを始める人や、どこからか連れてきた犬を放牧する人、身なりだけはまともなスーツ姿の会社員などがいました。

もうこうなってくると色々カオスですが、このような人間はたまにしか現れないので安心してください(?)

取り締まる人はいないのか?

これだけ好き勝手やっていたら、取り締まる人の一人や二人いそうですよね。

一応、トー横には夜になると警備員が三人くらいやってきてずっと見張をしているんです。

ただ、この警備員、マジで動きません。

普通に周りに目もくれず雑談してるとかザラですし、ゴミのポイ捨てもたまにしか注意しません。

おそらくですが、もう完全に諦めモード、というか、めんどくさいのでしょうね。

その気になればトー横に集まることを規制することも可能なはずなのにしないんですからね。

話しかけてみた!

どうせだったので、トー横キッズに話しかけてみました。

ただ、僕は陰キャラなので、あのような別世界の人間とはなかなか関われません。

そのため、隅っこに一人でいたオタクっぽい人に声をかけてみました。

その結果、、、

トー横キッズじゃなくて、ただの留学生でした^^;

その留学生は中国人で、どうやらトー横は中国でも話題になっているらしく、観察しにきたというのです。

知っている方は知っていると思いますが、中国から日本に留学に来る人はエリートが多いです。

しかも、僕と大して年齢が変わらず、日本に来て3ヶ月だというのに日本語ペラペラなのがやばかったです。ちなみに英語も話せるようでした。

留学生の話はなかなか面白かったです。中国は日本以上のブラック企業大国で、学校も毎日12時間の授業があるとかで、聞いててびっくりしました。

そう考えると、やはり日本にいる僕たちは恵まれていることがわかります。

結局、僕はトー横キッズに話しかけることなく、その留学生と2時間くらいずーっと喋って普通に帰りました。雑魚ですんません˚‧º·(˚ ˃̣̣̥⌓˂̣̣̥ )‧º·˚

 

留学生は「日本の女の子は可愛い(゚∀゚)!」と言っていました。しかし、異常にレベルが高いのは東京だけの話であることを彼はまだ知らない。。。

トー横民の心理考察

心理学の知識なんて1mmも持たないような僕が勝手にトー横の住民の心境を考察していきます。

トー横の住民に共通していることは、社会のレールから外れてしまった人間であり、トー横民が求めていることは、社会とのつながりです。

メンヘラ、ホスト、ホームレス、シングルマザー、みんな社会から隔絶された人間なのでしょう。

真っ当に人から愛されていればメンヘラなんかにはならないでしょうし、正常な道を歩んでいれば恋愛関係を食い物にするホストにはならないはずですし、人のつながりを持っていれば職を得るなりしてホームレスなんてせずにすみますし、家族仲が良ければシングルマザーにはならないでしょう。

このように、トー横にはこの悲しみを同じタイプの人間同士で傷を舐め合う、負のオーラが発生しています。

そして、負のオーラが発生している場所には、負のオーラを持つ人間が集まってきます。

その結果、トー横は社会的弱者である人間が集まる巣窟と化してしまったのだと思います。

特に、歌舞伎町は明るく煌びやかなイメージがあり、現実から逃避するのにモットーな場所ですので、なおさらそのような人が集まってくるのだと思われます。

僕の田舎では社会的弱者はみんなコンビニバイト等をしていたのですが、田舎の社会的弱者が東京に住むことになったら、おそらくトー横に行くのでしょうね。

気を病んでいる人間ほど、輝きへの憧れは大きいはずです。

そう考えると、社会的弱者が歌舞伎町に集まるのはもはや必然とも言えるのではないでしょうか。

トー横には行くな!

留学生にも言われたのですが、トー横には行かない方がいいです。

よく「トー横はやばい!」なんて取り上げられていますが、普通にやばいです。しょっちゅう暴力事件発生してますからね。

一応、トー横も仲間内からすると治安は良いらしいですが、外から見た感じは全然そうは見えません。もしかしたらゴミのポイ捨てなどは一部のやばい人がやってるだけなんでしょうか。それにしてもその人たちと同じ空間にいる時点で色々と察しちゃいますが…→トー横キッズが共感し合える関係を築き上げる訳

トー横に呑まれたが最後、社会のやばい人に永遠と付き纏われて、知らず知らずのうちにそちら側の人間になってしまい、まともな生活を取り戻すことは非常に厳しくなることでしょう。

一応、トー横に行くメリットもあるっちゃあるんですよね。

一つは、僕が話しかけた留学生のように、トー横を観察しにきている人は比較的真面目であることです。

トー横を遊びの場と見做すのではなく、一種の社会勉強として、それを踏まえた上でこのような方との出会いを求めるのであれば、トー横に行く価値はありです。

二つ目は、可愛い女の子のえちえちが見れることです。

トー横はファッションなのか気にしてないのか知りませんが、普通にパンツを見せて遊んでる人もいるので僕のようなキモオタにはおすすめです。

これ、20代はもちろんのこと、普通に◯学生くらいの子が見せびらかしてるんでなかなかやばいと思います。

トー横民を救うには…

トー横民を救うには、一番は生活保護を受けさせることだと思うんですよね。

カツカツでやばいところで生活させるんじゃなくて、しっかり自分の家を与えてそこで色々と学んでいく。容姿強者が多いので、結婚も現実的です。

そうすればきっと暴力事件や売春事件を起こすことは減るのではないかなと思います。

一応、歌舞伎等で有名な売春スポットにも行ってきたのですが、大量のおっさんが獲物を待ち伏せしていて、とてもじゃないですが馴染める雰囲気ではありませんでした。長時間滞在していれば絶対声かけられてたと思います。異様ですよあの空間は。

トー横民は余裕で社会問題だと思うんですが、なかなか国は改善しようとはしませんね。

これから先、日本は不景気になり更に歌舞伎町は荒れると思うので、早めに手を打ったほうがいいと思うんですがね。。。

そうは言っても、僕たちがあの大量の数の人間を簡単にどうにかできるわけではないので、今は自分にできることを精一杯やるだけですね。

ここまで読んでいただきありがとうございました。