生活保護はそのうち無くなってしまうのか&ベーシックインカムについてお話しします

生活保護はそのうち無くなってしまうのか&ベーシックインカムについてお話しします

レイジです。今回は、生活保護は無くなってしまうのか、また、生活保護に代わってベーシックインカムの導入はありえるのかについてお話ししていきたいと思います。

僕の結論としては、生活保護は無くなりませんし、ベーシックインカムも導入され無いです。

ではなぜ生活保護は無くならないのか、また、生活保護に代わってベーシックインカムが導入される可能性はあるのかについてお話ししていきます。

生活保護がなくならない理由

そもそも、生活保護が何のためにあるか、考えたことはあるでしょうか。

国民のため〜というのは、もちろん表向きです。

むしろ、国のためです。

最近、ジョーカーという単語を耳にしたことがありませんか?ペルソナじゃなくて、電車とかああいう系です。

失うものがないor何も持たない人間は、何をしでかすかわかったものじゃありません。一番恐ろしいのは市民ではなく、奴隷ってよく言いますよね(まぁ日本では市民も奴隷みたいなもんですが)

そのため国は、生活保護でそのような人に住処とお金を提供していることによって、手懐けているのです。

もし、この生活保護がなくなったら、暴動が起きるなり何なりして国側が不利益を被るのはほぼ確実です。そんなのはごめんですよね。

また、生活保護をなくすと言っても、憲法を改正しなければどうしようもないくらい追い詰められた状態の日本は、既に瀕死状態です。

つまり、もし生活保護がなくなるとしても、その時には日本が壊滅寸前である可能性が高いので、気にしなくて大丈夫です。例えるなら、地球が滅ぶときに「東京どうなっちゃうの!?」って言って心配してるようなものです。スケールが違います。

ベーシックインカムはどうなの?

生活保護が無くなる云々に絡む話題といえば、ベーシックインカムです。

「ベーシックインカム(BI)」とは、社会のすべてのメンバーに、一定額の所得を定期的に受け取る権利を認めるという考え方のことだ。イギリスの思想家トマス・モアが1516年に『ユートピア』という著書で発表して以降、このアイデアは繰り返し論じられてきたが、近年、あらためて爆発的に関心が高まっている。

プレジデントオンライン 「全国民に月7万円」は誰も幸せにしない

ベーシックインカムが導入されると生活保護がなくなってしまうのではないかと噂ですが、そもそもベーシックインカムは導入されないと予想されます。

財源だのなんだの問題はいろいろありますが、そもそもの一番の問題として、ベーシックインカムは国を衰退、崩壊させる要因になりうるのです。

いきなりですが、生活保護の脱出率は数%しかないらしいです。らしいですというのは、詳しいデータを調べたけど見つからなかったからです^^;

こちらから読み取れる背景は様々です。生活保護には働きたくても働けない方や、精神的な病を抱えている方が多いのもありますし、就労収入が15000円までしか認められないのもあると思います。

厚生労働省

しかし、それを踏まえても、社会復帰できている人は少なすぎると僕は感じます。

人間は働かなくても生きていける環境があると、働かない人がほとんどだということじゃないでしょうか。

勉強すれば人生が豊かになるとわかっているのにできないのと同じ感覚なのかもしれません。そもそも、物欲がない方なんかは全然生活保護での生活も行けちゃうと思います。娯楽もめちゃくちゃ充実してますし。

現在、ベーシックインカムは7万円ほどが想定されています。

ここで、お偉いさんは生活保護を消してこの7万円のベーシックインカムの導入を考えてたり考えていなかったりするようですが、論外です。生活保護には住宅扶助と医療扶助、その他諸々の救済措置、ルールがありますからね。生活保護に変わるベーシックインカムは無理ゲーすぎます。

ただ、他国では既にベーシックインカムを試験的に導入しているところもあります。

しかし、これは一時的なものであり、将来、何十年、何百年となると話は変わってきます。

先ほども述べたように、人間はできることなら働きたくない生き物です。ベーシックインカムが導入されて最初のうちは皆働くかもしれません。

ですが、時間が経つにつれ、ベーシックインカムのお金でやりくりして、働かずに生活していく人が増えていくと予想されます。

仕事をするべきだという価値観や見栄も、その時には消えているかと思います。現に今はそのような思想が廃れつつあります。仕事をしていないFIREや生活保護が受け入れられつつあるのが良い例です。

そして、そのような生き方を覚えた人が増えていけば、そのベーシックインカム暮らしをしてる人同士で結婚することも可能です。結婚したならば、多分子供を産みますよね。

では、その子供はどう育っていくのかと言いますと、親の背中を見て育つんです。

子供からしたら「親が働いてないんだから、自分も将来は働かなくていいんだ」と思います。

このような思考を持った人間が増えていくことにより、働く人が消え、結果的に日本は衰退することでしょう。

というわけで、完全に僕の持論ですが、ベーシックインカムは導入されません。というか、導入してはいけません。

生活保護はあくまで救済システムですが、ベーシックインカムは一律に配られるため、経済格差も広がることでしょうしね。

まぁこれは僕なりに合理的に考えた上での結論ですので、国のお偉いさんと思考が違ったら無理です。

あと、ひろゆきさんがベーシックインカムを推している事もあってか、それに乗っかって賛成する人多いですけど、あの人そもそも日本に住んでいませんからねw野次馬みたいなもんです。

まとめ

生活保護はそう簡単には無くならないので、受給者の方は安心してください。生活保護ライフを満喫しましょう!

あと、こんな記事を書いておいてなんですが、僕は経済に関しては疎いので他にも考察、ツッコミの余地はたくさんあると思います。許してください;。;

というわけで、短い記事ですがここまで読んでいただきありがとうございました!